2015年手帳お薦め!専門家が厳選ベスト3「草間彌生限定品」も

この記事は4分で読めます

スマホ管理の昨今だが、

手帳の人気は根強いんです。

普及率はスマホの2倍!

紙の手帳が、デジタルより優れている点は?


スポンサードリンク


テレビの情報番組で見たんですが、

アナログ手帳が根強い人気を集めているんだとか?

普及率はスマホの2倍みたいですね。

 

2007年に、消せるボールペン

「フリクションボール」が発売されたのも理由のひとつ、という説があります。

鉛筆よりハッキリ見えるボールペンで書きたいが、予定はつねに変わるもの。

新しい発明が需要を掘り起こした、とも言えるでしょうか。

4_frixionknock01

 

紙の手帳が、デジタルより優れている点は?

 

ズバリ、「スピード感」と「俯瞰性の良さ」

こう語るのは、ネットで話題の

「ジブン手帳」の作者、佐久間英彰

photo_12

佐久間英彰(さくま ひであき)

1974年香川県丸亀市生まれ

第二回テレビチャンピオン文具通選手権で準優勝

明治大学大学院理工学研究科を卒業

広告代理店のコピーライターCMプランナー

カンヌ国際広告祭など数々の広告賞を受賞

 

「スピード感」とは、意外な感じもしますが・・・

実際、パッ!と開いて、パッ!と書くんで速いです。

 

最近のビジネスマン、ビジネスウーマンも

社員手帳を好んで使っているようだ。

 

ノートパソコンやスマホにデータが入っていても、

客先で開くのに数秒の待ち時間ができてしまって、変な空気が流れたりする。

商談時に必要な情報がすぐに出せるのはやはり手帳

わかります!

 

森ビルの社員手帳

 

森ビルの社員手帳は素敵ですよ。

なんと、フランスのクオバディス社製手帳を

6色展開の中から、好きな色を選べるみたい。

10301179_878451862179277_3859604543433244285_n

 

 

クオバディス

 

パリからTGVで2時間ほど、フランスの西部ロワール川河畔の

14084233tgv-jpg

ナント市郊外にクオバディス社の工場がある。

IMG_2279-thumb-400xauto-47

⇒ Quo Vadis


スポンサードリンク


 

専門家お薦めの手帳ベスト3

 

1位 ジブン手帳

BwamxxZCMAAccFa

広告クリエーターの佐久間英彰が2010年からネット販売していた手帳を、

(ゼロからすべてのページを制作したオリジナル手帳)

13年版(12年9月発売)からコクヨS&Tが共同開発した商品。

 

一年、人生、アイデアと三冊分冊スタイルの手帳です。

こうする事で一年だけで終わらずに、生涯にわたって使い続けられる手帳になっています。

しかも忙しいビジネスマンには嬉しい24時間のバーチカル手帳です。

なので24時間365日100年分を完全網羅できる手帳になっています。

面白いコンセプトですね。

 

⇒  ジブン手帳


 

2位 ほぼ日手帳オリジナル

hobonichi_02

展開がスゴイです。

糸井重里が主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」(ほぼ日)から2001年に誕生した。

売れ筋は文庫本サイズ(A6判)で、日々の出来事をあれこれ書きたい人向け

 

糸井重里のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の

オリジナルグッズとして、2001年に生まれた「ほぼ日手帳」

 

2014年度版は50万部を突破・・・

「ほぼ日手帳」の最大の魅力は、バラエティー豊かなカバーデザインのあり!

 

中川翔子や絵本作家の荒井良二、写真家の石川直樹らとのアーティストコラボ。

糸井重里がゲームデザインを手がけた1994年のスーパーファミコン用ソフト『MOTHER2』、

そして5年目を迎えたミナ ペルホネン(mina perhonen)とのコラボ等々・・・

 

中川翔子(なかがわ しょうこ)

 

戸籍上の本名は中川「しようこ」と誤って届けをだしたんだとか・・・

彼女が発見するまで、親も知らなかったそうです。

sX3WEDjxfa8EweN_3224_30

東京都中野区出身1985年5月5日 生まれ

端午の節句に誕生したのですね。

荒井良二(あらい りょうじ)

Arai Portrait

1956年山形県生まれの絵本作家

日本大学山形高等学校~日本大学藝術学部美術学科卒業

ぼくは、長男が小さいころ

『バスにのって』(1992年5月、偕成社)を買ってあげました

5127+H2IxbL

(懐かしい!)

 

石川直樹(いしかわ なおき)

img_5

1977年6月30日東京生まれの探検家で写真家

2002年早稲田大学第二文学部歴史民俗系専修卒業

2008年東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了

小説家石川淳の孫だそうです。

img_ecdfedcb9c297a2cb15b46925797371e130353

いしかわ じゅん

東京府浅草区生まれ

1937年(昭和12年)『普賢』で第4回芥川賞受賞

005367825958d67d92e0bae06a4f9b4d0000_cover

孫である石川直樹にも文才は引き継がれ、

2008年 開高健ノンフィクション賞

『最後の冒険家 太平洋に消えた神田道夫』

51P2AtwkDsL._SY344_BO1,204,203,200_

2011年 土門拳賞

「CORONA」

s_ishikawa_corona

 

 

ミナ ペルホネン

 

デザイナー皆川 明のファッションブランド

03

みながわ あきら

1967年東京都出身

神奈川県立港北高等学校~

文化服装学院 服飾専門課程 II部服装科(夜間)卒業

 

ほぼ日手帳オリジナル、

多彩な展開が楽しいですね。

 

⇒ ほぼ日手帳


 

3位 マークスの「EDIT」

 

日本文具大賞グランプリ

14372-m1

「草間彌生 × EDiT 2015 」は、

部数限定販売なんで、お早目に!

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

草間彌生(くさま やよい)

 

1929年(昭和4年)3月22日長野県松本市生まれ

彫刻家、画家、小説家

松本駅近くで種苗業を営む裕福な家に生まれ

img_0

松本高等女学校(現:長野県松本蟻ヶ崎高等学校)を卒業

京都市立美術工芸学校(現:京都市立銅駝美術工芸高等学校)

4年生最終課程に編入して日本画を学び、翌年卒業

image9891_1

1957年(昭和32年)に渡米する。

ニューヨークを拠点に活動する。

 

「EDiT」も面白そうですね。

 

⇒ 「EDiT」2017年版


 

最後に、ズバリおすすめは?

 

「1日を自由に管理したい」「日記のようにいろんなことを書き込みたい」という人には

「ほぼ日手帳」のような、1日が1ページになったデザインの手帳がいいかと・・・

 

しかし、いろいろ使ってみるしかないのかなあ?

手帳難民なんて、造語もあるくらいだから

皆さん悩んでらっしゃるんですね。

 

何にも書くことがなくて、結局白紙だらけ!

これは、ぼくのことです(^_^;)

 

そんな貴方におすすめは・・・

img_4

池波正太郎(いけなみ しょうたろう)

1923年(大正12年)1月25日、

東京市浅草区聖天町(現在の東京都台東区浅草7丁目)に生れ

1990年(平成2年)5月3日没

 

池波正太郎よろしく、毎日食ったものを

淡々と書くことでしょうか?

案外、面白いですよ。

 

日テレ「月曜から夜ふかし」でも取り上げてたね。

やっぱり、今年も手帳を買うとしますか・・・。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。