セアカゴケグモ106匹と大量の卵九州大で発見!コブラより強毒?

この記事は3分で読めます

九州大学キャンパス内で

106匹ものセアカゴケグモと

大量の卵が発見された!

その毒の成分は、キングコブラよりも強いらしいが


スポンサードリンク


106匹と197個の卵のうを発見

 

九州大学伊都キャンパス

fig3-03

こんな近代的な建造物が建ってる大学内で?

なんでよ・・・

 

大学は、オーストラリア原産で毒を持つ「セアカゴケグモ」を

計106匹と197個の卵のうを発見し、駆除したと発表した。


今年9月末には東京都内で初めて見つかった

東京都江東区で、

23区で初めてとなるセアカゴケグモが9月30日に確認

(江東区保健所が報告)

東京近郊でセアカゴケグモの発見が相次いでいるのだ。

全国でも、南は沖縄から北は岩手まで、全国35都府県で確認されている

(日本では1995年に大阪府高石市で見つかったのが最初といわれている)


漢字で書くと「背赤後家蜘蛛」

140926_YH_kumo-670x445

全体が黒く、背中(?)に赤いこけしのような模様があるんで、

目立つそうです。

直径1センチほどの卵のうと呼ばれる袋の中に

一度に200から250個の卵を産み付けるとか!

seaka04

堺市HPより

※(ちなみに、卵には殺虫剤は効きませんので注意)

 

環境省によると、

ヒメグモと呼ばれるクモの仲間で

オーストラリアが原産地で

photo_200_oceania_tour

(これは、コアラです・・・念のため)

日本では特定外来生物に指定されてます。

人がかまれると、痛みや熱、かゆみなどを感じ、リンパ節の腫れを生じる。

 

通常、数時間から数日で症状は軽くなるが、

場合によっては、脱力、頭痛、筋肉痛、不眠などの全身の症状が

数週間継続することもある。

重症だと筋肉まひが進行することもあり注意を要する。

環境省による


スポンサードリンク


キングコブラよりも強い?

 

セアカゴケグモは基本的におとなしく攻撃性はないが、

素手で捕まえたり触ってはいけないそうです。

(あたりまえか?)

 

メスが神経毒の『アルファ・ラトロトキシン』を持っていて、

成分としては(量ではない)、キングコブラよりも強いそうです。

 

⇒ いろいろな生物の毒の話

 

オーストラリアでは古くから代表的な毒グモなんで、抗血清もあるみたい。


 

日本のセアカゴケグモの抗毒素血清は以下の機関で確認

 

東京:国立感染症研究所

08039a99

 

 

大阪:府立急性期・総合医療センター

IMG_0901

 

三重:三重県立総合医療センター 

SM1305177667929

 

沖縄:沖縄県立中部病院

isimg106


 

どんなところにいるの

 

元大阪府立公衆衛生研究所主任研究員で、

いきもの研究社代表の吉田政弘さんによると

キーワードは「暖かい場所」

 

都市化した現代社会では、冬でも暖かい場所はいたるところにあります。

例えば、道路脇の雨水溝は、日当たりや下水の発酵などで暖かい。

他に自動販売機やエアコンの室外機などもセアカゴケグモが好む場所です

他には、

外に置いてあったサンダルに足を入れたらかまれた、

プランターをいじっていたら手をかまれたというケースもあります。

クモが潜んでいそうなくぼみや穴、

ものの裏側などに気をつけなければいけません

 

セアカゴケグモを発見するヒント

 

クモの巣です。地面の近くに不規則な巣を張ることが多く、

糸に強度があるので、

落ち葉やたばこの吸い殻などが引っかかっていることがある。

そんな巣を見かけたら要注意ですね

毎日新聞から

 

とにかく、クモを発見した場合は

すぐに「保健所に届ける」

これが原則!!


 

ハイイロゴケグモにも注意して!

70130_b

⇒ ハイイロゴケグモ

 

環境省は、同じヒメグモ科に属し同等の毒を持つハイイロゴケグモについても、

西日本を中心に13府県で確認されているとして注意を呼びかけている。


人類に役立つ蜘蛛

 

ゴケグモ類の糸は、

測量機器や顕微鏡、望遠照準器などの

光学機器の十字線 ※(レティクル)に用いられるため、

人間とは以前から密接な関係にある・・・

※ レティクルとは、 スコープで、照準をするための線

双眼鏡などで、覗くと視野に現れる距離の計測などを行うための線

米語ではレティクル【reticule】

英語ではグラティクル【graticule】

原産地であるオーストラリアなどでは、

「敬意は持つが近づかない」という生活態度が根付いた地域があるそうです。

結局、人間の知恵次第ですね。

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。