しおりも応援白血病女子マネゆっこ実在せず?茨城新聞がおわびの謎

この記事は3分で読めます

シンガーソングライターの「しおり」も応援し

全国の球児たちからもエールをもらっていた

白血病の女子マネージャー「ゆっこ」

茨城新聞はこの女子マネージャー実在せずと報じたが・・・


スポンサードリンク


 

茨城新聞最初の報道

 

10577171_1585344995025862_987960790849139403_n

急性骨髄性白血病で闘病生活を送る、

鹿島の社会人野球チーム元女子マネージャー(18)が、

高校球児を応援しようとヒマワリを植える行動を行っていると、

茨城新聞社は今年7月27日付けで、本誌社会面で報じた

 

このチームは、JBCA鹿島ドリームスとされている。

JBCA日本野球指導者協会が運営するプロ養成硬式野球クラブチームだ。

年齢は中学1年生から上限なしまでと幅広い。

10154501_1611951392365222_5100831107352558387_n

茨城新聞が報じたのは、

この鹿島ドリームスに所属する女子マネのことなのだ。

 

報道が後押しをしたかたちで、

ツイッター等で全国に拡散した。

 

我が地元茨城の甲子園常連校、常総学院(茨城県土浦市)や、

300px-JosoGakuin

宮城の名門、仙台育英の硬式野球部も

DSC_0103s-

通称”ゆっこ”にエールを送っていたのだが・・・


夢咲く花プロジェクトとは・・・

 

JBCA日本野球指導者協会が運営する

プロ養成硬式野球クラブチームの

JBCA鹿島ドリームスでマネージャーをしている

通称”ゆっこ”が

現在急性骨髄性白血病で闘病中で直接応援できない為、

夢を追う球児たちを応援したいと言う想いから立ち上がったプロジェクト

 

だったみたいです。


 

シンガーソングライターしおりも賛同!

 

数多くの卒業式で歌われる「Smile~君は一人じゃない~」

シンガーソングライターの「しおり」です。

 

本名、金城 しおり(きんじょう しおり)

1987年9月7日沖縄県那覇市首里出身


 

兄は俳優の金城大和(きんじょう やまと)

 

Bdw_-14CQAAr9Zx

2010年に俳優デビュー

2013年に「獣電戦隊キョウリュウジャー」に

キョウリュウブルー・有働ノブハル役で出演

4eef53c6


しおりは、高校2年在学中に

「第2回人権ラブソングコンテスト」で「約束」が優秀賞になる。

 

糸満市の「沖縄県平和祈念資料館」で開催されているイベント。

IMG_3628

“人権”とはすごいタイトルですね・・・

 

最初は私も怖いイメージでしたけれど、

よく話を聞いてみると、

“人権”には家族愛や友達への

思いやりの気持ちもこめられているとわかって。

それで、参加を決めました

それがきっかけで、2006年沖縄限定発売シングル「Smile」でデビュー。

f597e79c5b05f482ddb7b3a0ac342de2

2007年7月より、全国の学校施設を訪問して生徒と「Smile」を歌い、

ミニひまわりの種を配布する「花のしおり」活動を開始している。

news_130321_img05

ミニひまわり『グッドスマイル』の種は、タキイ種苗より提供

 

この活動は、NTV系『誰も知らない泣ける歌』(2008年12月放送)や、

NHK教育テレビ『中学生日記』『天才てれびくんMAX』、

NHK総合テレビ「あさイチ」(2010年4月放送)など、

全国各地の新聞やテレビでも紹介・・・

 

一方、夢咲く花プロジェクトは、

「ゆっこの想いメッセージの詰まった向日葵を一箇所でも多くの場所で咲かせましょう」

と、
野球場やグランド近に向日葵を植える運動みたいでした。

 

ひまわり繋がりだったんですね。

 

さらにゆっこさんが、
8月9日(野球の日)に亡くなった」事になっていたことで

またまた、拡散され感動を呼んだのだが・・・


スポンサードリンク


 

茨城新聞がおわび!!

白血病の女子マネージャー実在せず?

 

B0qUko7CIAAHc9M

 

茨城のクラブチームや

茨城新聞が花咲くプロジェクトなどを立ち上げていたやさきに、

 

まさかの、幕切れが待っていたのでした。

13929487726306_1

茨城県水戸市で編集・発行する朝刊のみの地方新聞

配布地域は茨城県全域(実家の母も購読してます)

 

茨城新聞でもSNSを通じてこのマネージャーにコンタクトをとり報道

確認取材を進めたところ、中部地方に住む20代女性が作り上げた架空の人物と判明。

 

女性は事実を認め、

 

本当に申し訳ない、誰かに認めてもらいたかったり、

心配してもらいたくて軽い気持ちでやってしまった。

反響が広がり本当のことが言えなくなってしまった

 

と茨城新聞の取材で謝罪したようですが・・・


 

謎は残る

 

今回の騒動、茨城新聞はすぐさま誤報を認め

記事を訂正し、お詫びを述べましたね。

 

朝日新聞の誤報の教訓が活かされたようです。

 

ツイッターでも、

でもよく調べ上げましたね。

おそらく報知が騙されたのも同一人物と思います(⌒-⌒; )

 

それにしても何故、

鹿島ドリームスは疑義を発表しなかったのか?

 

白血病の女子マネージャーが居るかいないかなど

関係者ならわかると思いますがね。

不思議です。


最後に茨城新聞に提案・・・

今回の問題をこれで終わりにしないでください。

追跡取材をお願いします。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。