久喜市で猿出没!目を合わせると襲ってくるので注意!前田敦子は?

この記事は3分で読めます

埼玉県の栗橋町で猿が出没したとの情報・・・

隣接の、猿島郡五霞町にも出没する可能性があるとのこと。

猿は、目を合わせると襲ってくるので

目を合わせないように注意!

 


スポンサードリンク


 

静御前のお墓

 

埼玉県久喜市栗橋は、当地の伝説によると

義経の妾、静御前のお墓があることで有名な場所。

Map

もっとも、静御前の伝承は日本各地にあって、

新潟県長岡市にもお墓があったりします・・・

 

ちなみに、義経の妻は「郷御前」ですね。

頼朝の命令で義経の妻になったそうです。

 

ところで、栗橋町(くりはしまち)に出没した猿は、

たぶん、ホンドザルだと思われます。

 

ニホンザルで、本州、四国、九州に生息するのが、

ホンドザルと呼ばれているようですね。

 

哺乳綱サル目(霊長目)オナガザル科マカク属に分類され、

体長47-60センチメートル、体重は約6-18キログラムです。

野生での寿命は約25年以下。

 

学名は、「Macaca fuscata」

食性は植物食傾向の強い雑食で、主に果実を食べるが、

植物の葉、芽、草、花、種子、キノコ、昆虫なども食べるとか。

 

ニホンザルは、欧米では北限の猿として珍しがられています。

雪のなか、温泉につかっている映像が人気なんでしょうね。

201203021000
しかし、近年の日本では、猿は農家にとって害獣扱いです。

駆除数は年間約10,000頭以上にもなるといわれてます。

 

里山がほぼ消滅した影響で、自然界と人間界の緩衝地帯がなくなり

人間の生活エリアに侵入してきたことで、トラブルになっちゃったんですね。

 

とあるリンゴ農園では、いろいろ対策をしたが・・・

結局、今まで一番効果のあったのは、電柵ではなく庭で飼った犬ですよ

う~ん。

 

テレビなどで芸をするニホンザルが出てくるので、

簡単に飼えそうですが、ニホンザルを飼うのは大変だそうです。

 

興奮すると糞尿を撒き散らすし、

野生のニホンザルなら人間と共通の病気を持っていることが多いので、

身体や排泄物を素手で触ることは禁物

厳しい態度をとらないと、人馴れが始まる「人間をナメル!」

一度人間をなめたら、簡単には追い払うことはできません。

 

猿は江戸時代までは、薬用として利用価値が高く、

胆のうは「さるの胆」と呼ばれ、民間の万能薬として利用されていたそうですが・・・

 

今の時代、そんな利用もできないしね。

 


 

スポンサードリンク


 

野生動物の保護

 

日本では野生動物全体の保護におよそ40億円。

それは米国における1つの州の野生動物関連予算の3分の1にも満たない

 

という人もいます。

 

全国各地でサルやシカなどの野生動物が急速に増殖して分布域を拡大、

被害が深刻化しているし、

 

近年の農作物被害は年間220億円以上にもなるとか・・・

 

まさに、ジレンマを抱えているわけです。

 

保護と駆除

 

増えすぎれば、駆除され

絶滅危惧種になれば、保護される。

 

しかし、先進国、文明国を名のりたいのであれば

避けては通れない道でしょうね。

 

こんな取組もあります。

 

  野生動物保護団体

 

JWC(NPO法人ジャパンワイルドライフセンター)は、

獣医師で野生動物の専門家であった 故 佐草一優が

野生動物の保護を目的として1990年に設立した野生動物保護団体。

 

前田敦子

 

女優前田敦子も動物好きとして知られ、

私生活でも多くのペットを飼っている。

 

前田敦子はかつて、オーストラリア大陸のほか、タスマニア島も訪問

野生動物を保護する「カランビン・ワイルドライフサンクチュアリ」では、

86aafa3aaa3dd4112ff7e9d3df75fd81

絶滅が危惧されるコアラを抱っこ♡

・・・

 


 

埼玉県栗橋町での猿出没から、いろんなことを想う1日でした。

1280px-20100727_Nikko_Tosho-gu_Three_wise_monkeys_5965


スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。