英国作家グレアム・ジョイス逝くその地レスターは眞子様留学で注目

この記事は3分で読めます

知る人ぞ知る、小説家のグレアム・ジョイスが

9月9日英国レスターの病院で死去しました。

悪性リンパ腫が死因だそうです。

まだ、59歳の若さとは・・・合掌。


スポンサードリンク


 

 グレアム・ジョイス

 

グレアム・ジョイスっても、日本じゃそんなに有名じゃないよね。

ぼくが知るかぎり、日本語訳は1冊だけ。

 

1995年に発表した「Requiem」がそれ。

邦題は、 鎮魂歌。

 

主人公が、旅先のエルサレムで奇妙な体験をする。

簡単に云えばそんな感じです。

 

この、 鎮魂歌でグレアム・ジョイスは

英国幻想文学賞を、1995年に受賞してます。

グレアム・ジョイス

イスラエルへの旅行体験からの鎮魂歌を皮切りに

長篇作品で4度も英国幻想文学賞を受賞しているのだ。

 

作家デビューは、

ギリシア滞在時代の1991年に書いた長篇「Dreamside」でした

 

2002年には長篇「The Facts of Life」で、

米国の世界幻想文学大賞を受賞している。

 

作家のグレアム・ジョイス(Graham Joyce)は、

イギリスのレスターに住んでいたが、

生まれは、ケレスレイという鉱山の村だそうです。

 

 レスター

 

レスターは、英国中部の

古代ローマ時代に建てられた、イングランドでも歴史のある都市。

 

こんな所です・・・

レスター大学

これは、レスター大学ですね。

 

レスターの眞子様

 

レスター大学といえば、我が国にも関係があるんでよ。

それは、秋篠宮家の長女、眞子さまが留学先だからです。

眞子さま

眞子さまは、9月から約1年間

レスター大大学院の博物館学研究科に入学されます

 

大学院の寮に入られるそうですが、

これを機に英国中部レスター市がもっと注目されるとイイですね。

 


 

スポンサードリンク


 

リチャード3世

 

他にレスターの話題としては、

リチャード3世の人骨発見というニュースもありました。

これは、イギリス人には大ニュースでしたね。

リチャード3

↑このお方がリチャード3世

 

2012年9月に市内の駐車場の下から発見され、

レスター大学の考古学チームによって、

中世のイングランド王、リチャード3世(Richard III)と断定されました。

 

1483年に即位したリチャード3世は、

1485年のボズワースの戦い(Battle of Bosworth)で戦死。

32際でした。

 

レスター市出身といえば、ぼくにとっては、

グレアム・チャップマンですね。

グレアム・チャップマン

(モンティ・パイソンの1場面より)

 

グレアム・チャップマンは、

あの英BBCの伝説のテレビ番組「モンティ・パイソン」のメンバーでした。

 

1941年1月8日、レスター生まれで、

ケンブリッジ大学で医学を学んでいます。

 

モンティ・パイソンのメンバーって、

オックスフォードやケンブリッジ出でなんですよね~

(いわゆる、オックスブリッジ)

 

日本では、東京12チャンネル(現テレビ東京)で今野雄二のナビで

1976年4月9日 – 9月24日( 毎週金曜日 22時 – 22時54分)放送してた。

 

今野雄二(1943年10月5日 – 2010年8月2日)

「平凡パンチ」「an・an」編集部を経て、評論家として独立。

「平凡パンチ」

↑ これが創刊号

 

「空飛ぶモンティ・パイソン」は、ぼくが高校生の時だったな。

こんな、コメディーがあるんだ!ってね・・・すごく影響うけた。

 

東京12チャンネルの「空飛ぶモンティ・パイソン」は、

タモリのテレビ初出演作のコーナーもあったな~懐かしいです。

 

グレアム・チャップマンの吹替えは山田康夫が担当してました。

日本語版の吹替えは最高だった。字幕じゃダメ!

 

グレアム・チャップマンは1989年10月4日

モンティ・パイソンのメンバーに看取られ、48歳で亡くなってます。

モンティ・パイソン

幻想小説家のグレアム・ジョイス死去のニュースから、

彼の終焉の地、イギリスのレスターに関して

連想的に、さまざまな話題を書いてきました。

 

他にも、グレアム・ジョイスがかかわった映画祭・・・

ジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭

これは、フランスで開催される

ファンタジー・スリラー・ホラー専門の国際映画祭で

日本人では、中田秀夫SABUが受賞してます

 

グレアム・ジョイスは、そんな活動もしてたんですね。

ゲーム「DOOM 4」のストーリー担当なんかも・・・

 

これを機会に、グレアム・ジョイスの翻訳本が

たくさん出るとイイですね。

 


 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。