武藤嘉紀新婚生活はワインとグーテンベルクのマインツで?

この記事は2分で読めます

ドイツ1部のマインツに移籍する

日本代表FW武藤嘉紀(22)

3日深夜に結婚したことを発表したね

相手は慶大時代の同級生だって


スポンサードリンク


慶大時代同級生「常に支えてくれた方」

 

大学時代から、交際してたみたいだね。

今まで、特に噂にはなってなかったんで、

聡明な女性と思われます。

武藤も、

「今に至るまで自分を常に支えてくれた方です」

と、コメントしてるんで。

 

まあ、そんな女性を選んだ武藤も賢明な男だ。

移籍先のマインツのマネージャー、クリスチャン・ハイデルも

地元紙『Allgemeine Zeitung』に、

「聡明で自信を持った若者だ」と感想を伝えている。


マインツのグーテンベルク

 

マインツで、真っ先に思い浮かぶのが、

歴史で習った、

活版印刷の発明者ヨハネス・グーテンベルクの出身地だ

 

ルターの宗教改革の原動力にもなり

世界を変えた、メディア革命だったんだと思う。

印刷技術により、

大衆に情報が広がっていったんだね。

インターネット革命の元祖だったんじゃないかな?

 

⇒ グーテンベルクが発明した活版印刷術

 

マインツ大学ってのが、あるんだが

正式名称は、ヨハネス・グーテンベルク大学マインツなんだ。

グーテンベルク偉大なり!


スポンサードリンク


 

マインツのワイン

 

このブログのタイトルで

ワインとグーテンベルクのマインツってあるんだけど

マインツは、ワインでも有名なんだ。

 

マインツをいれた、ビンゲン、ヴォルムスに広がるエリアは

ラインヘッセン地域といって

ドイツ最大のワイン産地なんだ。

 

⇒  ドイツワインの産地


素敵な街マインツよサヨナラ?

 

武藤嘉紀がマインツに行く

そして、岡崎が夢のプレミア移籍 に・・・

僕がマインツを支えてると言ってくれる人もいたけれど、

そうじゃない。マインツが自分を助けてくれた。

僕はマインツだから活躍出来たと思う。

こんなに自分にとってベストなチームは他にない

でも僕は、今回移籍を決めました

それは、プレミアリーグでプレーすることが夢だったからだ

岡崎ガンバレ!!

 


 

恩師がかたる武藤

 

武藤が「本当にお世話になった」と話すのが

慶応大ソッカー部監督(慶応の正式名称)の須田芳正氏(47)

 

⇒  マインツ移籍「感慨深い」 慶大の恩師が語る武藤嘉紀の素顔

 


みんなに愛される武藤

 

これだけ、愛される人はそうそういないなあ~

大したもんだね。

 

愛される性格は、その風貌からもわかります!

しかも、プレイヤーとしても1流だ。

つまりは、スター☆なんだね。

 

今は、1番のアシストをしてくれる

生涯の伴侶とともに

マインツのスターになることを祈ります。

CD1TspaUEAAcK1V1


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。