アンリトン・ルール?健大高崎の青柳監督采配で賛否!

この記事は2分で読めます

青柳監督率いる、高崎健康福祉大高崎が

2回戦10―0で利府に圧勝したのだが・・・

大差のついたゲームの終盤でのバントや盗塁を禁じている、

暗黙のルールに違反したとかで、騒ぎになっているのだ・・・


スポンサードリンク


暗黙のルール

 

それがアンリトン・ルールだ!

ルールブックに書かれていないルールで、

メジャーリーグ発祥だ。

 

具体的には、

派手なガッツポーズをしない

大差のついたゲームでカウント3-0から打たない

などが、有名だが

 

今回のアンリトン・ルールは、

大差のついたゲームの終盤でのバントや盗塁のこと。

 

メジャーは、試合が長引くのを

極端に嫌うので、こんな不文律が出来たんじゃなかろうか?

 

では、暗黙のルールを破るとどうなるか・・・

 

次打席で報復の死球!

 

この場合もルールがありまして、

頭を狙ってはいけない

投手に死球を与えてはいけない

だ、そうです

 

健大高崎は

具体的には、6回以降

5点以上差をつけている場合は盗塁をしてはならない

 

これに、引っかかったんだと思われます・・・

しかしね、甲子園に明日は無いんです。


 

 

スポンサードリンク

 


 

 

今回の大会でも

 

1回戦の藤代(茨城)×大垣日大(岐阜)戦で、我が郷土の代表藤代は

初回に8点を奪いながらもゲームをひっくり返され10-12で敗れましたからね。

 

石川県予選の決勝では、星稜が

小松大谷を9回に8点差を逆転したんですから・・・!

 

 

高校野球において『終盤5点差以上』というセーフティリードは、

もはや、存在しません。

 

とれる時に、全力で取りに行く・・・

当たり前の行為だと思いますよ。

 

健大高崎の走塁は、ホームランに匹敵するような武器

 

青柳監督は、

盗塁は選手の感性にまかせている。基本的にサインは、行けたら行けです

いわゆる「グリーンライト」と呼ばれているサイン

青柳監督は盗塁を「日本一の意識を持って取り組んでいる」とも語っている。

 

群馬大会では、3年前に同校が作った大会記録を塗り替える35盗塁をマーク

今回の利府戦も、チーム1試合最多盗塁の大会記録にあと2に迫る11盗塁。

 

実に壮快で、特色ある野球ではないでしょうか?

メジャーでは・・・みたいな意見は当てはまらないと思います。

 

しかし、将来メジャーを目指す球児は

アンリトン・ルールとか、アメリカ人のマインドとかは

今回のちょっとした騒動をきっかけに

勉強するいい機会だと思った次第です。

 

最近も、こんな事件がありました。

 

シカゴ・ホワイトソックスのフィリップ・ハンバー投手が、

4月21日のマリナーズ戦で完全試合を達成したときのこと・・・

川崎宗則選手がセーフティ・バントをやっちゃったんです。

あぶねえ~ヒヤリ(汗)

 

この時は幸運(?)にもバント失敗・・・

もし成功してたら、死球か大乱闘になったかも!

 

川崎、空気読め!でしょうね。

 

ノーヒットノーラン(もちろん完全試合も)を継続中の投手に対して

バント安打を狙ってはいけない。

 

これに、抵触したところでした。

危ない、危ない!

 

「郷に入れば郷に従え」でしたね。

 

それは、さておき

高崎健康福祉大高崎、次戦も走塁旋風期待します。

 


 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。