赤トンボ研究前園泰徳プロレスラー天龍の地元北陸勝山市で何が?

この記事は4分で読めます

北陸新幹線で沸いている今日

福井県立恐竜博物館で知られる

勝山市で何が起きたのか


スポンサードリンク


 

福井大准教授を逮捕 女性大学院生殺害容疑

 

福井大准教授の前園泰徳が逮捕!

東邦大の大学院生(25)を

殺害した疑い?

 

福井県警によると

12日午前8時ごろ、

「事故を起こした知人の女性を病院へ搬送している」と110番通報があった。

県警が・・・の死因を調べた結果、

前園容疑者が殺害した疑いが強まったという。

 

なんで、福井大の先生が

東邦大の大学院生を?

 

福井県警は14日、

教え子の東邦大大学院生・・・(25)=同県勝山市・・・=を

殺害したとして、

福井大学教職大学院特命准教授の前園泰徳容疑者(42)=同市・・・=を

殺人容疑で逮捕し、発表した。

 

教え子?

大学が違うのに・・・

 

前園容疑者は東大大学院博士課程を修了後、

九大や京大の研究員を経て、

2006年から鹿児島県・奄美大島の龍郷町で小中学校の環境教育推進指導員を務めた。

11年から勝山市の環境保全推進コーディネーターとなり、

赤とんぼの生態を小中学生とともに調査するなどして

環境教育に従事。

東邦大理学部の非常勤講師を経て、

現在は福井大教職大学院の特命准教授を務めている。

 

なるほど、東邦大理学部の非常勤講師

その時代に知り合った可能性が大ですね。

 

⇒  生物学専攻(博士前期課程及び博士後期課程)

 

東邦大の前身は

1925年に額田豊が額田晉と共に、

現在の東京都大田区大森に

帝国女子医学専門学校と帝国女子医学専門学校付属病院を設立したのが起源です。

 

梅ちゃん先生 下村梅子が通う城南女子医学専門学校は、

帝国女子医学薬学専門学校がモデルでした。

 


スポンサードリンク


前園泰徳 プロフィール

 

1972年生まれ。

高校は千葉県の公立のようですね。

制服がない自由な校風で、

ショウジョウバエの飼育・研究など大学レベルのこともしました

東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了(農学博士)

現在は、福井大准教授(大学院教育学研究科に所属)

 

⇒  福井大学大学院教育学研究科

 


 

前園泰徳の著書

 

日本のいきもの図鑑 (郊外編)

日本のいきもの図鑑 (都会編)

共に、メイツ出版 (2003/07)

 

上記は、中々評判の良い本で

Amazonのカスタマーレビューでも

今まで図鑑というと、標本のような写真(もしくは絵)に、

真面目な決まりきった説明がついているものを想像していましたが、

この図鑑は全く違います。

写真は自然な感じで、

そのほとんどが著者によって撮影されたものというからすごい。

 

とか、

「空模様」さんのブログでは、

タイトルに「図鑑」とあるのですが、

普通の図鑑とは編集方針がまったく違っています。 

とても主観的なんですよ。 

でも、それがなぜだか楽しいんです。 

こんな図鑑があってもいいんだと、常識を覆されてオドロキ。

この著者の本、もっと読んでみたい

空模様 http://vogelkirsche.blog9.fc2.com/blog-entry-955.html より引用


 

赤トンボ研究前園泰徳

 

勝山市の環境保全推進コーディネーターも務めていたんですが、

赤トンボの研究で有名みたいです。

市内の全小中学校を対象として

環境教育も行っていました。

 

「赤とんぼ」は、全国的には減少傾向にあるにも関わらず、

勝山市では多く確認できます。

そんな環境があったんで、

赤トンボ数多く飛ぶ勝山をフィールドに選んだんでしょうか?

 

赤とんぼにマークをつけて移動を追う調査では、

市内の小学生が2536匹にマーキング。

そのうち1匹が標高差1200mの山の上で発見され、

日本で初めて直接的にアキアカネの移動が確認された。

この記事に

東邦大学の学生時代の彼女が登場してます。

なんと、写真撮影は前園泰徳です。

 

⇒  半数以上の府県で1000分の1に減少!? 

 

可愛らしいのが、痛々しいです。

(追記 写真は削除されましたね)

 


勝山市とは

 

全国屈指の恐竜化石発掘地としても知られている勝山市

 

⇒  福井県立恐竜博物館

 

2012年、環境政策に熱心に取り組む自治体のネットワーク

環境自治体会議の全国大会「かつやま会議」が市内で開催されました。

 

勝山市が環境を意識するようになった一つのきっかけは

やっぱり、「赤とんぼ」なんですね。

 

⇒   ニッポン 環境都市探訪

 

地元の福井テレビの取材などもうけ

地域の著名な人物だったんですね・・・

 

⇒  福田アナのあなごと「ふっきーの気まぐれダイアリー」

 


勝山市出身の有名人

 

天龍源一郎ですね!

1950年2月2日生まれの

プロレスラーです。

元大相撲の力士だったんですね。

 

水曜日のダウンタウンで

すっかり滑舌の悪い有名人になっちゃいました!


 

東京女子流も?

 

こちらは、勝山市をPRする「恐竜大使」に任命されております。

(福井の出身者はいません)

maidigitv(2013/05/01 に公開)

メンバーの山邊未夢は、

勝山のよさにじかに触れて、全国の方々に伝えたいです

と、語ってました。

 

⇒  キティちゃん大好き東京女子流新井ひとみの始球式がすごいと評判


 

約、2万5千人の小さなまちですが、

こうしてみると、結構注目ですね。

 


 

北陸の小さな市で起きた

今回の事件。

まことに、痛ましいものです。

 

ハッキリとした、真相はこれから解明されるんでしょうけど・・・

両方の家族が、可愛そうで仕方ありません。

 

 環境教育やESD(持続可能な発展のための教育)とは何のための教育でしょうか?

私は自分やその子孫がずっと健康に安全に暮らしていけるための

理想の生き方教育であると捉えています。

彼はそう語っていたんですが・・・


 

追記

 

地元の人たちの落胆 ⇒  福井新聞ONLINE

 

「青天の霹靂」とは正に、このことでしょう。

 

⇒  せいてんのへきれき

 

 

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。