ユーキャンCM「私が、学び始めたワケ」ローラが挑戦するのは?

この記事は3分で読めます

ユーキャンのCMがいいね。

「私が、学び始めたワケ」編で

ローラが挑戦するのは?

アンナは?


スポンサードリン


ローラが挑戦するのは?

 

ローラが挑戦するのは、

「食生活アドバイザー」です。

 

食べ物の栄養や

カラダにいい事の知識だけじゃなくて、

盛りつけの基本や、

テーブルマナーのことも

わかりやすく学べるのが楽しいの。

「キレイに食べる」ことも、

おしゃれに楽しむためには大事なこと 

なんだそうです。

ローラは、勉強家なんです。

 

以前、テレビで見たんですけど

ファッションモデルとしての、撮影の時も

自分からアイディアをどんどんだして

とても効率よく仕事をしていました。

 

バラエティー番組のローラとはまるで別人!

カッコよかったです。

 

1流のひとは、

ちゃんと意見や哲学があるんですね。

 

毎日少しずつだけど

自分が知らなかったことを

学ぶのがとっても楽しい!

 

楽しんじゃうのが、1番なんでしょうね。

孔子も仰っております。

 

学びて時に之を習う、またよろこばしからずや

 

原文は

子曰、学而時習之、不亦説乎(『論語』学而第一)

学ぶこと、それ自体が嬉しいことなんじゃないでしょうか?

 

ローラが挑戦している、「食生活アドバイザー」の詳細は

 

⇒ 食の資格、食生活アドバイザー

 

『食生活アドバイザー』は、

広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、

健康な生活を送るための提案ができる

“食生活全般のスペシャリスト”。
『食』に対する関心が高まっている中で、

今後ますます活躍が期待されています。

FLAネットワーク協会HPより


スポンサードリンク


アンナが挑戦するのは?

 

ユーキャンの実用ボールペン字講座です。

土屋アンナが挑戦する「実用ボールペン字」は、

受講生186万人を超える人気講座らしいんですが・・・

 

アンナは、お母さんになって、

字を書く機会が多くなり、

 

それまでは、「自己流、それも個性」なんて

気にしなかったらしいんですが、

 

やっぱり、子供に「変な字」って指摘されるとさすがに・・・

ボールペン字講座に挑戦したには、

そんなことが、きっかけらしいですね。

 

ところで、鉛筆やペンの持ち方って

気にしたことあります?

 

ぼくは、筆圧が高くて

肩が凝っちゃうんですよ。

 

やっぱり、正しい持ち方をしないと

いくら字の練習をしてもダメだと思います。

 

⇒ 大人でも大丈夫!1ヶ月で正しいペン・鉛筆の持ち方に直す方法

 

ぼくも、頑張ろうかな?

 

これは、別問題なんですけど

ぼくは手が震えるんで嫌なんですよ。

だから、人前で字を書くのは苦手ですね。

 

⇒ 本態性振戦 ?

 


ローラ本格的な歌手へ?

 

これも、ローラの挑戦なんですが・・・

まずは、彼女の歌を聴きましょう

どうでしたか?

とても、いいです!

ぼくは、この声大好きですね。

 

最近、テレビのレギュラーが

ゼロになったなんて言われてますが・・・

 

実はローラ、本格的に歌手活動をやりたいんで

テレビのバラエティー番組を抑えて

勉強に励んでいるらしんです。

 

実際のローラは、苦労人で大変な努力家みたいです。

 

何かと話題の父(バングラデシュ人)と実母(日本人とロシア人のクォーター)

の間に東京で誕生(双子の兄がいる)

しかし幼い頃に両親が離婚して、

その後、中国人の継母のもとで育ったそうです。

この間も、日本とバングラデシュを行ったり来たり・・・

 

持ち前の明るさと努力で

ここまで頑張ってきたんでしょうね?

 

現在は、歌の勉強と英語の勉強を集中してるとか・・・

おそらく、世界を視野にいれてるんでしょうね。

 

その為にも、「健康な生活を送るための提案ができる」

「食生活アドバイザー」は

ローラ自身のためにも、大事な資格だと思った次第です。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。