めざましで弱虫ペダルが女性に大人気!東堂尽八リドレー完売?

この記事は4分で読めます

弱虫ペダルが女性に大人気!

 

フジテレビ「めざましテレビ」の

ランキング紹介されたよ。

 

東堂尽八も乗ってるリドレー・・・

リドレーって何?


スポンサードリンク


ロードレーサーは大ブーム

 

ぼくもよく知りませんでしたが、

今、ロードレーサーは大ブームなんですね。

 

芸能人とかも愛好家が大勢いますね

シャ乱Qのまこともそのひとり。

 

愛車のなかの1台が、RIDLEY 

 

 

リドレーって何?

 

トップレベルのロードバイクフレームを製作するブランドがリドレーで、

自転車競技を国技とするベルギーのメーカーなんですね。

 

2014モデルインプレッションは⇒ http://www.cyclowired.jp/news/node/134770

RIDLEYに乗りたくなる動画は⇒ https://www.youtube.com/watch?v=YeNjOr1elNk

リドレー2013年モデルフェニックス⇒ https://www.youtube.com/watch?v=0Yz_nTkE4eM

 

あとですね、リドレーといえば、

東堂くんのリドレー

 

漫画『弱虫ペダル』の東堂尽八

箱根学園のエースクライマー。

(坂を上ることを得意とするタイプの選手。グランパーとも呼ばれる)

 

「とうどうじんぱち」箱根学園の副キャプテン

愛車は、リドレー(アニメではREDKEY)です。

 

自らを「美形」と称したりする、ナルシスト且つポジティブな自信家で、

リドレーの限定モデルRIDLEY DAMOCLES ISP イタリアチャンピオンカラーを駆る。

 

チームカチューシャのフィリッポ・ポッツァートが取った

2009年イタリアチャンピオンの記念モデル。

 


スポンサードリンク


 

漫画『弱虫ペダル』の主人公小野田坂道

 

小野田坂道は、千葉県立総北高校の、高校一年で

アニ研を復活させることに奔走していたが、

ひょんなことから自転車競技部に入部する事になり、徐々にその才能を開花・・・

 

漫画やアニメが大好きなオタクで、

小学生の頃から毎週、秋葉原までの往復90km程度を

電車賃を浮かすためにママチャリで飛ばして通っている・・・

 

愛車は、メーカー不明のママチャリとクロモリロードレーサー

「坂道」という名前は、逆境に強くなれるようにとの願いを込めて親がつけたらしい・・・

 

ちなみに、千葉県立総北高校は架空の県立高校で

総北(そうほく)と呼ばれている。

 

舞台版「弱虫ペダル」と「ペダステ」

 

舞台版「弱虫ペダル」の愛称で、

舞台『弱虫ペダル』で使われる「パズルライドシステム」は、

 

原作通りに自転車のレースシーンが演じられる

演者はハンドルのみを握って舞台上に登場、

 

中腰の姿勢や、その場での足踏みによって疾走感を表現している。

その、独自の手法を演出の西田シャトナーは「パズルライドシステム」と呼んでいる。

 

 

西田シャトナー

 

めざましテレビのペダステ特集、どーだっただろう。

僕はあとで誰かに見せてもらうつもり。

テレビは、好き好んで捨てたので、まあ仕方ないが。

時々こういう、自分が出演したりする時もあって、

そういう時少し困るね。

 

だって・・・。

 

 


 

村井良大

 

舞台版「弱虫ペダル」では、漫画『弱虫ペダル』の主人公小野田坂道を

村井良大が演じてます。

 

ウェーブマスター所属の俳優で、

1988年6月29日東京都生まれ。

 

村井良大オフィシャルブログ 渋いお茶でも飲んでいってください

 

      MURAI RYOUTA OFFICIAL BLOG 

 

2006年に舞台『赤毛のアン』にて、俳優デビュー

そして、ぼくの大好きな作品にも出てました。

 

怪奇大作戦 ミステリー・ファイル(2013年10月、NHK BSプレミアム)

に、野村洋 役で。

NHK・円谷プロダクション制作の特撮テレビドラマです。

 

怪奇大作戦 ミステリー・ファイルは、

かつて、「怪奇大作戦」として円谷プロダクションが制作したドラマの

(TBS系で1968年9月から1969年3月まで毎週日曜日19:00 – 19:30に全26話放送)

リメイク作品です。

 

あんな暗い番組が、

日曜の夜7時台で放送できたなんて、今じゃ考えられないね。

 

家もそうだったけど、晩御飯食べながら

家族で見てたもん。

 

監修は巨匠円谷英二!

 

NHKの怪奇大作戦 ミステリー・ファイルも

円谷プロダクション制作に参加していて、見ごたえじゅうぶんだった。

 

村井良大演じる、S.R.I.所員野村 洋は、

SRIに就職したばかりの新人で、

大学時代は精神科学および心理学を専攻していた設定でした。

 

 


 

漫画は秋田書店の『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中で

 

タイトルの由来は、作者の渡辺航が自転車に乗る際、

軽いギアで回転数をあげてクルクル回す乗り方を勝手に弱虫ペダルと名付けていて

それをタイトルにしたと作者インタビューで語っている

 

2012年に舞台化、2013年10月から2014年6月までテレビアニメ第1期が放送された。

そして、2014年10月より第2期が放送予定

 

最後におまけの映像を・・・

 

アニメを愛するKDDI社員が集い、

アニメ『弱虫ペダル』第26話 – 第38話のオープニングを再現した動画

 

KDDI社員が本気で弱ペダOP再現してみた

au

 

 


 

今回の記事で

弱虫ペダルが女性に大人気の理由が

少しは伝わったでしょうか?


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。