トランスフォーマーの金髪美女ハッカーは誰だ?主題歌もいいね!

この記事は2分で読めます

金髪美女の正体は?

主題歌 は?

撮影は?

トランスフォーマーそこが気になります!


スポンサードリンク


 

 

「トランスフォーマー/ロストエイジ」の公開記念として

日テレで「トランスフォーマー」やりました。

 

8月9日からはパシフィコ横浜にて

「トランスフォーマー博」も開催されるね。

 

中川翔子も注目だ!

ぼくは、民間から結成されたハッカーチームの一人の金髪美女に注目した。

 

新チャーリーズ・エンジェルにもでてた

 

⇒  [Trailer]新チャーリーズ・エンジェル

 

レイチェル・テイラーです。

 

⇒   レイチェル テイラーの写真

 

トランスフォーマーの役名は

マギー・マドセン 

 

2007年公開のアメリカ映画

マイケル・ベイ監督

スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮

 

この辺は、みんな知ってるでしょう・・・

ぼくは、撮影の ミッチェル・アムンドセン

に着目しました。

シネマトゥデイ
ディーン・クーンツの小説「オッド・トーマスの霊感」を下敷きに

『G.-I.ジョー』シリーズのスティーヴン・ソマーズが映画化したアクション。

 

マーティン・スコセッシの

2008年のアメリカ映画ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト(2008)では

 

⇒   映画『SHINE A LIGHT』シャイン・ア・ライト 予告編

 

カメラオペレーターもしてました。

 

 


スポンサードリンク


 

主題歌は リンキンパーク『ワット・アイヴ・ダン』

 

リンキン・パークは、アメリカのオルタナティヴ・ロックバンド

(オルタナとは1980年代の米メジャーシーンの音楽への反発からくる1970年代以前のロックへの想いか?)

彼らの3作目のスタジオ・アルバム『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』からのファースト・シングルが

ワット・アイヴ・ダン

再び、美女に戻りまして、

マギー・マドセン役のレイチェル・テイラー

1984年7月11日 オーストラリアはタスマニア生まれ。

 

今回彼女の吹き替えを演じたのは、

林真里花

 

1975年4月17日神奈川県出身

桐朋学園芸術短期大学専攻科演劇専攻卒業。

 

お父さんは、俳優の林隆三です。

林真里花のプロフィールと画像は

 

⇒   林真里花のプロフィール/写真/画像 

 

「トランスフォーマー/ロストエイジ」も楽しみです。

 


 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NOBUの自己紹介

NOBUです。 ブログをご覧になって頂きありがとうございます。 1960年、茨城県は土浦市に誕生しました。 面倒くさいことや、予定が苦手で 休日はたいてい家でゴロゴロしてテレビをみてます。 好きな番組は、「孤独のグルメ」「サラメシ」「深夜食堂」など・・・ 結果、食べ物大好きな親父です。 子供時代は「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」なんかの チョイ暗めの作品をよくみてました。 本や、音楽も好きですよ。 北杜夫とジョン・レノンとブラームスは今でもお気に入りです。 この「ぼくのテレビデイズ」では、ぼくの視点から 大好きなテレビのあれこれを、語っていきたいと思います。 時には脱線した話題も書きたいと思います。 それではみなさん、どうぞ宜しくお願いいたします。